ワキガ専用のデオドラント比較 トップ

ワキガ用のデオドラント選びのポイント

ワキガ臭を抑えるためのデオドラント商品選びで重要なポイントは、以下の3つです。

  • 汗を抑える成分が入っているか
  • 菌の増殖を抑える成分が入っているか
  • 効果の持続性はあるか

ワキガの原因は「汗と菌」です。脇などのアポクリン腺から出る汗が、皮膚の常在細菌によって分解されることで、あの独特のワキガ臭が発生します。

なので、ワキガ臭を抑えるためのデオドラントに求めるべきは、その汗と菌をどれほど抑えられるかということに尽きます。これがイチバン重要なポイントです。

ただ、いくら汗と菌を抑えられても、1日のうちに何度も使用しなくてはいけないというのでは、面倒だし不安が出てきます。だから、効果の持続性も考慮するべきです。

「価格は重要ではないの?」と思うかもしれませんが、わたしは重視していません。もちろんバカみたいに高い金額は出せませんが、これだけ悩まされている問題が解決できるのなら、多少の負担は気にしない、と考えています。

もっともこれは個人的な意見であり、日常生活におけるストレスや悩みの深さによって変わってくるものだと思いますので、最終的にはご自身で判断してくださいね。

当サイトでは、上記のポイントを踏まえて、もっともオススメできるワキガ対策クリームを紹介しています。

  • いままで試した制汗剤では効果を感じられなかった
  • 市販のデオドラント商品に不満を感じている
  • 手術は怖いけどニオイの悩みからは一刻も早く解放されたい

そんなあなたのために、ワキガ専用のデオドラントを厳選して、ランキング形式でご紹介。脇汗の臭いと量に悩んでいるなら、ぜひ参考にしてください。

ワキガ対策デオドラントのランキング

1位 クリアネオ

クリアネオ

  • 殺菌成分と制汗成分をダブル配合
  • 何日後でもOKの永久全額返金保証
  • 無添加・無香料、パッチテスト済み
  • 国産の医薬部外品
  • 毎月無料プレゼントあり

ワキガ専用のデオドラントとして、発売からわずかの期間で人気が出たのが、永久保証制度をうたう「クリアネオ」です。

殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛のダブル有効成分が配合されており、ニオイの元である汗と菌を抑えます。さらに、柿渋エキスでもニオイを抑制。

朝に使うだけで、夜まで効果が持続するように設計されています。

敏感肌やアレルギーの方でも安心して使えるように、パッチテストも実施済み。20名の方への24時間クローズドパッチテストで、皮膚刺激は認められなかったとのこと

また、無添加・無香料なのも嬉しいポイント。7種類の天然植物エキスが含まれており、お肌に悪影響のある鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸収剤などは一切入っていません。

そして何よりスゴイのが、永久保証制度です。

市販の制汗剤とちがい、通販限定の商品にはトラブルがつきもの。しかし、クリアネオには「永久全額返金保証」がついているので、金銭的なリスクや不安は小さく、気軽にお試しできます。

おまけに、定期コースにした場合、毎月無料プレゼントをもらえます。毎月ちがう臭いケアアイテムが届くので、プラスアルファを楽しむことができます。

「市販の制汗スプレーなどでは満足できない」
「でも傷跡が残る可能性や失敗したときのことを考えると、手術もしたくない…」

そんな方にもっともオススメのワキガ専用デオドラントが、クリアネオです。

[ 定期 ] 1ヶ月分 : 4,980円(送料無料)
[ 単品 ] 1ヶ月分 : 5,980円(送料660円)

※ すべての方に皮膚刺激が発生しないというわけではありません。

クリアネオの公式サイトはこちら

2位 ノアンデ

ノアンデ

  • 汗と菌を抑える有効成分を高配合
  • 原因菌の99.9999%を除菌※1
  • リピート率95.3%、満足度97%※2
  • 日本製の医薬部外品
  • 120日間全額返金保証

ニオイ関連分野のエキスパートが集まる開発チームが、研究に研究を重ねてつくったワキガ専用のデオドラントが「ノアンデ」です。

汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛、菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールの2大有効成分を高配合。原因菌の殺菌率は99.9999%を誇ります※1

また敏感肌、乾燥肌の方でも使えるように徹底的に無添加にこだわり、香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤などは一切不使用。200名へのパッチテストでかぶれや肌荒れが出た人はゼロとのこと※3

さらに、有効成分が肌にしっかり吸着する成分も配合されているので、汗で流れず、朝のケアで1日中、効果が持続。人間の体温を想定した実験で、12時間以上効果が持続することが確認されています。

嬉しいのが、定期コースの継続制限がなく、お休みや中止がいつでもOKであるということ。価格がクリアネオとあまり変わらないこともあり、当サイトでも非常に人気が高いです。

[ 定期 ] 1ヶ月分 : 5,356円(送料無料)
[ 単品 ] 1ヶ月分 : 9,288円(送料無料)

※1 日本食品機能分析研究所調べ(2014年9月現在)
※2 自社調べ(2014年10月)
※3 すべての方にかぶれや肌荒れが発生しないというわけではありません。

ノアンデの公式サイトはこちら

3位 ラポマイン

ラポマイン

  • リピート率96.9%、76,889本販売
  • 2015年モンドセレクション銀賞受賞
  • 有効成分が汗を抑えて原因菌を殺菌
  • 日本製の医薬部外品
  • 90日間全額返金保証

今でこそ、いろいろなワキガ用のデオドラントが出ていますが、元祖ワキガ対策クリームと言えばこの「ラポマイン」です。

イソプロピルメチルフェノールと柿渋エキスで菌の増殖を抑え、パラフェノールスルホン酸亜鉛で汗を抑えます。さらに、合計21種類の天然植物エキスで保湿もばっちり。

ワキガ臭の原因は「汗と菌」、そしてそこに混ざる「皮脂」。冬場など乾燥した時期には、お肌を守るために自然と皮脂の分泌が増えますが、そこに着目して保湿成分も配合しているのがラポマインの特徴です。

もちろん保湿だけでなく、お肌にやさしい無添加処方。金属アレルギーの方も安心して使うことができます。朝塗れば、夜まで続くという持続性も備えています。

品質マネジメントシステムの国際規格IS09001を取得し、医薬品と同程度の水準で管理された国内工場で製造されており、品質と信頼度はバツグン。

上記の2商品よりも価格がやや高めですが、リピート率96.9%、販売実績76,889本、2015年モンドセレクション銀賞受賞という人気商品であり、たくさんの人に選ばれています

90日間の全額返金保証がついているので、試してみる価値はあると思います。元祖人気デオドラントのラポマインは、ワキガ臭を抑えつつ、お肌の潤いも求めたい方にオススメです。

[ 定期 ] 1ヶ月分 : 6,156円(送料無料)
[ 単品 ] 1ヶ月分 : 9,244円(送料648円)

※ 2012年10月〜2015年4月(自社調べ)

ラポマインの公式サイトはこちら

ワキガの原因とは

ワキガの原因は、冒頭でも説明したとおり、アポクリン腺から出た汗を、皮膚の常在菌が分解することです。

人間の汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。このうち、エクリン腺は全身に分布しており、サラサラとした無色透明の汗を出します。体温調整やスポーツなどで、かく汗ですね。

一方、アポクリン腺は脇の下、耳の中、乳輪周辺、陰部周辺など限られた部位にあり、乳白色のすこし粘り気のある汗を出します。

エクリン腺の汗はほとんどが水分で、ごく少量の塩分などが含まれます。それに対してアポクリン腺の汗には、脂質やタンパク質、鉄分、アンモニアなどが含まれています。

また、人間のカラダには、皮膚や内臓などに何百兆個もの常在菌が存在します。アポクリン腺から出た脂質やタンパク質を含んだ汗を、皮膚の常在菌が分解することで発生するのが、ワキガ臭なのです。

アポクリン腺の数や大きさは、ほとんどが遺伝によって決まります。そのため、両親のうちどちらかがワキガ体質の場合は50%、どちらもがワキガ体質の場合は75%の確率で、子供もワキガ体質になります。

汗を大量にかくと臭いが強くなる?

エクリン腺の汗は、まわりの温度が高いときや運動をしたときなど、体温が上がったときに多く出ます。一方、アポクリン腺の汗は、常に一定量が出ていると考えられています。

ワキガ臭の原因であるアポクリン腺の汗が常に出ているのなら、なぜ汗を大量にかいたときに、ニオイが強くなってしまうのでしょうか。

それは、エクリン腺の汗が、ニオイを拡散するからです。ワキガの原因菌によってアポクリン腺の汗が分解され、独特のニオイが発生したあと、それを拡げる作用がエクリン腺の汗にはあるのです。

さらに臭いを強くする要因としては「脇毛」「皮脂」などがあります。

脇毛は発生したニオイをとどめて強くしますし、汗に皮脂が混じることも余計にニオイを強烈なものに変化させます。皮脂腺が活発なタイプの人は、その点にも注意が必要になります。

自分でできるワキガ対策

自宅でカンタンにできるワキガ対策、脇汗ケアには、以下のようなものがあります。

  • バランスの取れた食生活を心がける
  • 適度な運動を取り入れる
  • 睡眠と休養をきちんととる
  • 身体と衣服を清潔に保つ
  • 脇毛のお手入れを欠かさない

アポクリン腺の汗には脂質とタンパク質が入っており、その量が多いと皮膚の常在菌の増殖が進みます。菌が多くなると、それだけ菌がつくるニオイ物質も増えてしまいます。

そのため、野菜中心の食生活を意識する、高タンパク・高脂肪の食事を控えるといったことは意外と大事です。肉類の摂取は、あまり多くしないほうが良いと思います。

適度な運動やバスタイムなども、汗に影響します。ふだんから発汗しておくことで汗腺が鍛えられて、スムーズな発汗ができるようになります。老廃物を日々の生活で出しておくことは効果的です。

またリラックスすることは、自律神経の調整にもなります。自律神経のバランスが乱れると精神的な発汗が増えるので、ワキガ臭に影響が出ます。ストレスを減らすのも対策のひとつなのです。

睡眠時間をしっかりとることも、自律神経のバランスを整えるという点や、免疫力を保って常在菌の増殖を抑えるという点で有効です。健康の基本なので、睡眠時間はきちんと確保しましょう。

カラダと衣類をキレイに保つことは当然、大事なのですが、洗い過ぎは逆効果です。身体を何度もゴシゴシ洗うと、かぶれたり傷ができたりして、そこに菌が増殖する可能性が出てきてしまいます。

汗を気にしすぎるあまり、何度もシャワーを浴びるというようなことは控えて、多くても朝晩の1日2回に抑えるのがオススメです。皮膚の乾燥を防ぐ意味でも、それが良いと思います。

脇毛のお手入れは、女性としての基本だと思いますが、ときには手抜きになることもあるかもしれません。しかしワキガ臭を強くする原因になるので、なるべく小まめに剃毛しましょう。

ただし、これに関してもカミソリ負けなどによる黒ずみ、肌荒れなどの問題もありますので、それは別に対策する必要があります。保湿効果のあるデオドラントを使うのが手間いらずでオススメです。

ワキガ体質でも自信を持って生きる

上記の対策をしたうえで、ワキガ対策クリームを使えば、軽度から中等度のワキガなら、ニオイが抑えられるかもしれません。重度の場合は難しいかもしれませんが、手術をしないならデオドラントに頼るしかありません。

「臭ったらどうしよう」「臭いって陰口を言われたらイヤだな」という思いは、ワキガに悩んでいる方なら一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

手術をしなければ、根本的な解決はできません。でも、手術は費用や精神的な負担が大きいもの。手術をしないと決めたなら、できるだけの対策をして、あとは前向きに生きていくことが大事なのかな、と思います。

人間関係のなかで悲しくなることや、めげてしまうこともあるかもしれません。

しかし、自分はしっかりニオイ対策をしているし、他人に迷惑をかけないために努力をしている。そのような自覚があるなら、自信を持って生活するべきです。

ワキガ体質に生まれたい人はいないと思います。たしかにニオイは避けがたいもので、他人のニオイほど不快なものはないかもしれませんが、だからといってワキガ体質の人が卑屈になる必要はありません。

できることはおこない、あとは自信を持って生きる。自分を強く持って、前向きに生活を送っていきましょう。

更新情報

  • 2015年09月13日 : 「みんなのワキガ体験談」カテゴリ以下に20記事を追加
  • 2015年05月31日 : サイトを公開

このページのトップへ

トップページ