トップ > みんなのワキガ体験談 > ワキ脱毛と「ノアンデ」でワキガが改善されました

ワキ脱毛と「ノアンデ」でワキガが改善されました

脱毛

投稿者 : ミユさん(女性・30代)

30代女性です。中学生あたりからワキのニオイが気になり始めました。きっかけは制服のブラウスのワキの部分が黄ばんでいるのを見つけ、ニオイを嗅いだらワキガのようなニオイがしたからです。

自分ではあまりわかりませんでしたが、もしかいたら周りの人に臭いと思われているのではないかと不安になり、あまり人に近づかないようにしたり、汗をかくようなことはなるべくしないようにしていました。

また白い服はワキ汗や黄ばみが気になるので、制服以外は全く着れなくなってしまいました。

その後しばらくスプレータイプの制汗剤などを使ってワキのニオイ対策をしていましたが、いまいち効果がなく、悩んでいました。そんな時にインターネットで評判が高かった、ワキガ専用のクリーム「ノアンデ」を知り、現在使用しています。

ノアンデを使用してから、まずワキ汗が減りいつもサラサラしているようになり、自分で嗅いで見る限りは匂いは全くなくなりました。周りの人や家族からもニオイについて言われなくなったので効果があると思います。

そして、さらにニオイをカットするためにワキの永久脱毛に通っています。

毛がなくなるとニオイや汗がこもらなくなるので、これでもかなり効果があったように思います。ノアンデは定期購入しているので月5,000円程度です。

デオドラント商品にしては高価ですがそれだけ効果がありますので、欠かせません。脱毛は期間無制限5,000円というプランで通っています。

何をしても改善が見られなかったら美容外科での手術なども考えていましたが、今のところノアンデと脱毛効果でニオイが抑えられているので、しばらくこのまま継続していこうと思っています。

積極的に臭いケアにお金をかける

ミユさん(30代)の体験談でした。

女子中学生と言えば、かなり多感なお年頃。好きな男子ができたり、友達ともおしゃべりしたりお出かけしたり、いろいろなことがある時期ですので、その頃にワキガだと気付くと折り合いをつけるのが大変ですよね。

また、白い服を着られなくなるというのも、ワキガの方の共通の悩みだと思います。臭いが他人に不快に思われることのほかに、オシャレができないというのもQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を下げる大きな原因になります。

ミユさんは、市販の制汗剤を使っても効果があまり感じられず、最終的に、このサイトでも紹介しているノアンデを使うことにしたとのこと。

ノアンデは定期購入で5,000円ほどということで、ワキガ対策クリームとしては高価な部類に入りますよね。しかし、ミユさんは積極的なようで、永久脱毛にも通ってさらにお金をかけているそうです。

ワキガの度合いが重度なのか、中等度なのか、それとも軽度なのかによって対策は変わりますし、本人の精神的な負担によっても変わってくるものなので一概には言えませんが、お金を使うことをいとわない姿勢はカッコ良いですね。

もちろん、お金を使わずにケアするというのも大事なことですが、コンプレックスについてただクヨクヨ悩むよりは、積極的に動いていくことは必要だと思います。

いまは脇の脱毛だけなら、かなり安い価格でできるエステなどもあります。強引な勧誘がないかどうか、と言えば難しいところですが、脇毛を減らすことによる臭いのうえでのメリットを考えたら、選択肢に入れるのは賢明だと思います。

関連する記事

このページのトップへ

トップページ