トップ > みんなのワキガ体験談 > 女の人もワキガに悩む?

女の人もワキガに悩む?

女医

投稿者 : まみさん(女性・32歳)

私は、32歳のOLです。最近、私には悩みがあります。それはワキガです。私のワキガの解決までの道のりを述べていきます。

・ キッカケはエッチ?

ワキガに気付いたのは、エッチの時に、男性が歪んだ顔をするのを何度か見たからです。最初は、相手が感じてないんじゃないかと思っていましたが、ある日、「お前臭いな!」と言われ、「私はワキガなのでは?」と思い、対策をしました。

・ 私がやった解決方法

私がやった解決方法は、色々あります。先ずは、制汗剤です。市販の制汗剤を頻繁にかけていましたが、根本的な解決に至りませんでした。

次に試したのが石鹸です。通販で評判のワキガ対策の石鹸を購入して、試しました。緩和はされたのですが、夏場など汗が大量に排出される時は、あまり意味がありませんでした。

・ 最終的な手段は、手術?

やはり根本的な解決にならないので、私はワキガの手術をする事にしました。やはり、人に指摘されたのと、自分が気になるので、お金を貯めて手術をする事にしました。

金額は30万程で、私は永久脱毛もお願いしていたので、総額は高めでしたが、臭いが気にならないようになり、汗を積極的にかけると嬉しくなり、スポーツジムに通い始めました。

・ 解決策は手術?

私は、手術で解決しましたが、ワキガの度合いにもよりますから、気になるのであれば、まず皮膚科に相談する事をオススメします。

私は、術後の経過は良かったのですが、手術の場合は、当たり外れがありますから、腕の良い所で行う事をオススメ致します。

手術のリスクと費用とリターン

まみさん(32歳)の体験談でした。

ワキガだと自覚する時期は人それぞれで、思春期に自分で気付いたり他人に指摘されたりするパターンが多いと思いますが、男性との最中に気付かれるというのは、それもなかなかツライものがありますね…。

しかも、デリカシーのない言い方だとなおさらです。「お前臭いな!」なんて言われたら、1ヶ月間くらいは立ち直れないかもしれませんし、男性不信になる女性もいるのではないでしょうか。

まみさんは市販の制汗剤、ワキガ用の石鹸などを試したが効果は限定的だったため、最終的には手術によって解決したとのこと。手術は傷痕が残る可能性のあるものなので、大変な勇気がいると思いますが、素晴らしいですね。

しかしその結果、汗をかくことにためらいがなくなり、現在はスポーツジムに通っているそうです。自分でリスクを取って、お金をかけて行動して、自由な生活を勝ち取るというのはカッコ良いなと思います。

ただ、術後の色素沈着や再発のリスクなど、施術方法や担当医師によっては不満足な結果になる可能性もありますので、ワキガ手術をする場合は念入りにリサーチすることをオススメします。

リスクを取らなくても、最近はワキガ対策用のクリームなどで防げる場合もありますので、自分のニオイの程度、生活の息苦しさなどを天秤にかけて、時間をかけて判断してほしいと思います。

関連する記事

このページのトップへ

トップページ