トップ > みんなのワキガ体験談 > 脇の臭いと服の黄ばみ

脇の臭いと服の黄ばみ

頭を抱える女性

投稿者 : イナダさん(女性・29歳)

29歳女性です。小学校高学年になったころから、なんとなく臭いが気になるようになりました。家族で、おそらく私だけなので、遺伝ではないと思うのですが。私の場合、臭いが出るのは右側だけ。

最近は臭いだけでなく、洋服が黄ばんでしまうのも悩みです。黄ばみは、両方の脇に出ます。カジュアルな格好が好きなため、白のTシャツを着たいのですが、すぐに黄ばんでしまいます。

それがイヤで、もっぱら濃い色の服ばかり。臭いは一度気になりだすと、もうダメで、まわりの人たちにアイツ臭うなって思われているんじゃないかとビクビク。

あからさまに腕の可動域を狭めて行動してしまいます。人が隣に来たりすると、その人の反応をいちいち気にしてしまいます。

臭いに関してはエイトフォーの直接塗るタイプのモノを使って、抑えていますが、時間が経ったり、着替えたりすると、また臭いが出てきてしまいます。こまめに汗ふきシート等でふき取るのですが、それでも臭いは消えません。

消毒用のアルコールでふき取ると臭いは消えますが、かなり荒れてしまいます。ただ、服に移ってしまった臭いはどうにもならないので、臭いが出てしまったらもうその日はずっと憂鬱。

脇の毛の処理も原因の一つと読んだことがありますが、私は脱毛をしているので毛はありません。

黄ばみに関しては防ぐのはあきらめてしまっています。洋服を漂泊するか、捨て新しいものを購入しています。手術をするのもお金がかかるし、困り果てているのが現状です。

汗染みと服に残るワキガ臭

イナダさん(29歳)の体験談でした。

ワキガ体質の人でも特に右だけ臭う、左だけ臭う、ということは少なからず話題にのぼります。実際にあるかどうかは別として、本人の自覚症状としてはそういう現象はありますよね。

イナダさんも「ワキガの悩みと黄ばみについて」のミナミさん(33歳)と同じように、衣服が黄ばむことに悩んでいるようです。なかば諦めていて、漂白するか捨てるかのどちらかとのこと。ワイルドですね。

人が隣に来ると大胆に動けなくなるというのはとてもわかります。特に映画館など、隣どうしで固定される施設の場合は憂鬱ですよね。ずっと同じ場所にいて、隣の人に迷惑をかける可能性もあります。

臭いが服についてしまうと、なかなかとれないのは困った問題だと思います。汗染みと同じように、対処が難しいことのひとつ。やはりガッチリ臭いを抑えるしかないのかもしれません。

最近は、手術は保険適用されるようになりましたので、そこまで高額ではありません。手術にもいくつか方法があり、保険適用となるのは一部の手術のみのようですが、ムダ遣いをせず貯金すれば間に合う金額だと思います。

しかし、手術をした場合、腋にその傷跡が残ってしまう可能性があり、そちらのほうが多くの女性にとって悩ましいところですよね。ずっとデオドラントで対処するか、それとも手術をするか。

より画期的な、根本的なワキガの治療法が出れば嬉しいのですが、その実現を待つよりも行動を起こしたほうが良いのでしょうか。何度考えても難しい問題です。

関連する記事

このページのトップへ

トップページ