トップ > 基本のワキガ対策5つ

手術以外のワキガ臭の対策

対策

ワキガ(腋臭症)には程度の差があり、軽度の場合には市販の制汗スプレーなどで対策することもできます。しかし、ニオイが強く市販のものでは対処できない場合には、ほかの方法を検討することになります。

いちばん良いのはアポクリン腺を除去する手術ですが、経済的な負担や身体の負担、精神的な負担などを考えると、手術に踏み切れる人は多くはないと思います。

これに関してはワキガが軽度なのか中等度なのか、それとも重度なのかということや、手術を受けることによるメリット、ふだんの生活で感じるデメリットなどの兼ね合いになるので、一概には言えません。

ただ、手術以外である程度のニオイの軽減ができるのなら、それに越したことはないですよね。ここでは、日常生活でできる範囲のワキガ臭対策を紹介します。

市販の制汗スプレー

市販の制汗スプレーは、軽度のワキガの場合には有効です。ふだんの生活では、服の上まで臭くならず、たくさん汗をかいたときやシャワーを浴びない日が続いたときに臭うという程度であれば、スプレーで充分かもしれません。

ただ、自分で脇の臭いを嗅いでも分からない場合がありますので「ワキガのチェック方法」などで自分のニオイがどの程度なのかなどを確認しておくことが大事です。

スプレーを選ぶときは、無香性のものを選びましょう。ニオイのあるものを選ぶと、大量に汗をかいたときなどにワキガ臭と混ざって強烈なニオイになり、逆効果になってしまうこともあります。

脇汗パット

脇汗パットは、軽度から中等度のワキガの場合に有効です。制汗剤と合わせることで、より良い効果を発揮すると思います。

ワキガの臭いの原因は汗と菌。アポクリン腺から出る汗自体は無臭ですが、それを皮膚にすむ常在細菌が分解することで、あの独特の臭いが発生します。

なので、ニオイを防ぐには汗を抑えるか、菌の繁殖を抑える必要があります。菌の繁殖については、ふだんのシャワーや入浴、免疫力の維持などによって防げますが、汗はかならずかいてしまうもの。

菌による汗の分解を抑えるには、汗をこまめに拭く必要がありますが、いちいち拭き取るのは面倒ですし、仕事をしているなどすぐに拭けない状況のときもあると思います。

そんなとき便利なのが、脇汗パットです。あらかじめ薄いパットを脇につけておけば、小まめにお手入れできないときでも、そのパットがしっかり汗を吸収してくれます。

汗が皮膚に長くとどまっていなければ、菌による分解も進まず、ニオイは発生しなかったり、強くならなかったりするという効果を期待できます。

ただし、毎日換える必要がありますので手間やある程度のお金がかかりますし、多汗症も併発している場合にはパットだけでは対処しきれないシーンも出てくると思います。

あくまで、そこまで汗をかき過ぎないという場合や、ニオイが強過ぎないという場合に有効な方法です。中等度以上の場合には、あまり効果は期待できないかもしれません。

食事療法

腸内環境を整えることで、アポクリン腺から分泌される汗の成分である、アンモニアの量が減ることが明らかになっています。

腸内のアンモニアが減れば、血中に送りだされるアンモニアの量が減り、最終的に発汗時に汗に含まれるアンモニアの量も減ると推測されますが、詳しいことはわかっていません。

ただ、腸内環境の正常化は便臭や体臭に効果的であるという見解がありますし、実際に研究データも出ているようです。腸内環境の改善は免疫力の向上につながり、それが腋(わき)の下の菌の繁殖を抑える効果も期待できます。

ヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆や味噌などを常食して、さらに肉類の摂取をなるべく控えて、腸内環境を良好に保ちましょう。

腋毛の剃毛

腋毛には、汗とニオイをとどめたり、拡散したりする働きがあるとされています。そのため、ワキガ臭が強く長く発生してしまう原因になります。

腋毛を剃る(剃毛する)ことで、それがいくらか軽減される可能性があります。女性の場合は腋毛をボウボウに生やしているということは少ないと思いますが、冬にはガードがゆるみがち。

なるべく小まめにお手入れしたり、永久脱毛したりして、腋毛が存在する時間をばるべく短くするように気をつけましょう。

専用のワキガ対策クリーム

中等度くらいまでのワキガの場合に、もっともオススメの対処法が専用のワキガ対策クリームを塗ることです。

スプレーやシートなどのデオドラント剤を使うのもある程度は有効ですが、やはり効果の持続性や強さなどを考えると、直接塗るタイプであり、かつ馴染みやすいクリームにはかなわないと思います。

ワキガ専用のものであれば、医薬部外品として認められているものも多いですし、ほとんど全ての原因菌を除菌できるタイプのものもあります。また、制汗という点でも持続性が強いものがあります。

さらに、返金保証が付いている場合が多いですし、黒ずみや角質の増加の原因になる乾燥を防ぐための、保湿性にすぐれているものなどもあります。

きちんと除菌されることが科学的なデータとともに示されていたり、有効成分の含有量などが明記されていたりして透明性が高く、使いやすさにも配慮されているなど、細かい点でメリットが多いのも嬉しいところ。

もし市販のスプレーでは対処しきれない、不満点がある、不安が残るなどのデメリットを感じているなら、ぜひ当サイトのトップページで紹介しているワキガ対策クリームを試してみてくださいね。

なかには無期限での全額返金保証をしている商品もあります。納得のデオドラント製品が見つかると良いなと思います。

このページのトップへ

トップページ