トップ > みんなのワキガ体験談 > 同級生の指摘でワキガが始まりました

同級生の指摘でワキガが始まりました

男性の脇汗

投稿者 : ナルイさん(男性・39歳)

私は、現在39歳の男、典型的なワキガです。

恐らく自分のワキの匂いに気がついたのは、中学生の頃だと思います。体育の授業の後、教室で着替えている時に、周りのクラスメートに指摘された覚えがあります。

自分でも、襟元から匂いがする時などありましたが、他の人も同じようなものだと、勝手に思っており、クラスメートに指摘されてからも、まさか自分がワキガだなんて信じられませんでした。

原因は、はっきり分かりませんが遺伝だと思います。ワキガも遺伝するかどうかは、謎ですが、母も絶えず8×4を使っていた記憶がありますので。自分では、遺伝だと思っています。

自分がワキガと気が付いてからは、とにかく匂いとの戦いでした。中学生の少ないお小遣いで、8×4(当時は、あまりメンズ用は、無かった気がします)を買って、毎朝登校前に必ず脇に吹きかけていました。

当時は、当然インターネットなどは無いので、ワキガの悩みや情報は、コンビニや本屋などで立ち読みして得ていたと思います。

中学、高校時代は、常に自分の匂いを気にしながら、生活していたと思います。高校時代には、色々なメーカーから、男性用の脇スプレーが発売され、かなり色々な商品を試しました。

中学の頃は、効き目が長く続かず、部活動の時間には、かなり微妙に匂ってくる感じでしたが、高校時代の商品は、大分長続きするものがあったように思います。

ただ、ほぼパウダータイプなので、汗を沢山かいた日は、効果は、ほぼ無くなっていました。

高校卒業する頃に、ようやく、塗るタイプなどパウダータイプ以外が発売され始めて、私は、ギャッツビーの液体タイプで、脇に塗るタイプが夜までしっかり効いてパッケージなど度々変わっていますが、基本は、この商品を愛用しています。

効き目が長くしっかり匂いを抑えてくれるので安心感が違います。

手術も考えた事もありましたが、今は、デオドラントだけでも、十分1日安心して過ごせるので、当分は、このままでワキガと付き合って行く予定です。

デオドラント剤の進化

ナルイさん(39歳)の体験談でした。

ナルイさんもやはり、中学生のころにワキガに気付いたとのこと。しかも、クラスメイトに指摘されて、とのことですので、かなりお恥ずかしかったのではないかと思います。ツライですよね…。

ワキガが遺伝するかはわからないと仰ってますが、これはすでにハッキリわかっていて、ワキガ体質は遺伝します

しかも優性遺伝であり、片親がワキガ体質の場合は50%の確率で、両親がワキガ体質の場合は75%の確率で子供に遺伝するとされています。

細かく言うと、ワキガ体質というのはアポクリン腺の数や大きさ、発汗量の多さなども関係するものであり、親がとても臭うタイプでも、自分はそうでもない、ということもあります。ただ、遺伝はするということですね。

さて、中学・高校時代には満足できる制汗剤が出ず、苦労されたとのこと。たしかに、今でこそスーパーやコンビニでもデオドラント剤が買えるようになりましたが、ひと昔前は品ぞろえは少なかったのだと思います。

いまや、このサイトで紹介しているようなワキガ専用のデオドラントも販売されていますので、ずいぶんと良い時代になったなと思います。

しかしその一方で、清潔感や臭いに対する日本人の敏感さは増しているようにも感じますので、トータルで見るとあまり状況は変わらないのかもしれません。

ナルイさんは手術のことも考えたそうですが、有効成分配合のデオドラント剤で間に合っているとのことで、当面は手術を受けることはしないようですね。メスを入れずに済むなら、それに越したことはないのではないでしょうか。

関連する記事

このページのトップへ

トップページ